■レーシックでのリスクを理解しておこう

レーシックで注意をしなければいけないこととしまして、レーシック専門のクリニックの先生に実施してもらうことです。
レーシック自体は安全なのですが、医師が能力不足だった場合感染症や合併症などのリスクが高まってきてしまいます。

 

まず最初は、豊富な経験や実績を持っているクリニックと医師を探すようにしましょう。
経験豊富な医師の手によってレーシックを受けた場合には、失明するリスクはほとんど無いと言えます。
視力だけの悩みではなく遠視や近視などで悩みを抱えている人も多くいらっしゃることでしょう。
レーシックではそのような悩みを持っている人も驚きの効果を実現することが出来るのです。 レーシック手術のリスクについて最も多く寄せられることというのが、「失明をしてしまうリスク」なのではないでしょうか?
レーシックは角膜の手術なので眼球内部は触れることは無いので、失明の心配はほとんど無いと言えるでしょう。

 



■レーシックでのリスクを理解しておこうブログ:04月20日

自分じゃ飲まないつもりでも
社会人になると
「晩のお付き合い」って増えますよね〜?

居酒屋などに行くと、どうしても
高カロリーのご飯が多くなりがち…

でも、
仲間たちと居酒屋に行くと、
自分だけ食べないように…なんて、なかなかできません。

ですから、
ダイエット中、居酒屋に行く時には、
いくつかのポイントに注意しましょう!

まずは、食べるメニュー。

いかに努力をしたところで、
居酒屋のメニューは高カロリーのものが豊富。

ですから、
直近のご飯をどうにかすればいいのです。
結局はトータルのカロリーですから。

例えば、
飲み会があることが分かれば、
その日の10時食や昼食は少なめにする…

もし急に決まった場合は、
明日のご飯を控えめにするといった方法です。

そうすれば、たとえ居酒屋で
カロリーオーバーになったとしても
プラスマイナスゼロにすることができます。

また、
ソフトドリンクを効率的に
取り込むようにしましょう。

別にずーっとソフトドリンクを
飲み続けている必要はありません。

周りに気を使わせてしまいますし、
何よりなんて、あたしお酒が大好きですし…

なので、合間合間に
ウーロン茶などを入れるようにしています。

ビールというのはそれだけでも
かなりのカロリーがあります。

多少の違いはありますが、
ビールはコップ一杯で150キロカロリー程度。

ごはんで換算すると、
ごはんを軽く一杯といったところでしょうか?

何杯もビールを飲めば、
かなりのカロリーになってしまうんです。

そこで、ウーロン茶を要所要所で飲みましょう。

ウーロン茶ならノンカロリー。

またウーロン茶などの水分を摂取することで、
飲んだビールの代謝を高めることもできますよ!